玄々堂高田病院ロゴ
玄々堂高田病院 豊後高田市

玄々堂高田病院

0978221134

大分県豊後高田市界378-2

高田病院


「 初診の方へ 」

気になる症状がある場合は、診療科を問わず診療受付時間をご確認のうえ直接お越しいただくか、お電話にてご予約のうえお越し下さい。

ごあいさつ

 地域住民のニーズに応えられる病院づくりを展開し、経験豊富な医師及びスタッフが、 患者様の治療ならびにお世話をさせていただきます。

  ここに玄々堂高田病院は、一般病床46床(うち地域包括ケア病床15床)を備えた病院として、 地域に根ざした医療を提供させていただきます。

玄々堂高田病院理念 

患者様の求める医療及び看護の提供を目指します

【1】良質な医療を行うとともに、より質の高い医療の確立に務める

(1)わかりやすく開かれた医療を行う(開かれた医療)

(2)医学・医療の向上・進歩発展に尽くす(進歩発展に尽くす)

(3)病む人の人格を尊重し、権利と尊厳を守る(患者権利保護とプライバシーの保護)

(4)安全管理が徹底された医療を行う(安全管理)

(5)医療行為の記録を残し、カルテを開示する(診療記録の適正管理)

(6)病む人に優しい心で接し、医療内容をよく説明する(インフォームドコンセント)

【2】地域に貢献できる医療を構築する

(1)病院間の連携を深める

(2)保健行政と連絡を密にし、地域全体の疾病予防・対策に貢献する

【3】職員間において人間愛を共有する

(1)個々、教養を身につけ、人格を高め合い、自立した人間形成を目指す

(2)職員は互いに尊敬し、協力し、仲良くしあう

【4】全てに楽しく明るくチャレンジする

(1)社会、人類のため、働けるだけ働いてみる

(2)変化する社会に順応・適応できる自己組織化能力を身につける

(3)健全な経営基盤の確保に務める



診察のご案内

診療時間と受付時間のお知らせ

各科診療時間

各科の診療時間(外来)は以下のとおりです。

整形外科
整形外科診療時間
リハビリテーション科
内科・循環器内科
内科・循環器内科
在宅訪問診療
在宅訪問診療

 

外科・総合診療科
泌尿器科
泌尿器科
泌尿器科
透析科
透析科

透析センター

Dialysis Center

ベッド数は16床で月曜日~土曜日の週6日、透析を施行しています。

ベッドは全て窓際に並び、全面フローリングの暖かな雰囲気で安心・安全を心掛けて行っております。

自然豊かな豊後高田市にあり、近くには昭和の町などの観光地もあります。

旅行中に透析される患者さまや帰省されている患者さまなど大勢来院いただいております。



リハビリテーションセンター

Rehabilitation Center

リハビリテーション科には、理学療法士、作業療法士、マッサージ師が在籍しています。


 医師の指示のもとに、整形外科疾患・脳血管疾患・心大血管疾患、呼吸器疾患、等の患者様に対し、運動機能の維持・改善、基本的な動作能力の回復のために適切な治療法を用いて、1日でも早く元の生活に近い状態に戻れるようにリハビリテーションを行っています。

 地域包括ケア病棟導入に伴い、他部署の医療スタッフとのチームアプローチに加わり、地域包括ケアシステムの充実を図るとともに医療機関としての質的向上を目指しています。


当院のリハビリ

医師、理学療法士、作業療法士、看護師、介護士、社会福祉士などの専門スタッフがチームを組んで、カンファレンスを通し、情報共有を行い連携のもとに対応していきます。「リハビリテーション」というと、機械的な動作訓練を想像されるかもしれませんが、当院では、患者さんの「生活」を意識して一人ひとりに合ったリハビリテーションのプランを立ててまいります。

ベッドでの寝起きや着替え、食事の所作、階段の昇り降り、歩行訓練など、毎日の生活の中で必要とされる動きを想定し、ご家庭にいる時と同じような感覚でリハビリテーションを受けられるようにしています。

<リハビリ施設基準>

運動器リハビリテーション I / 心大血管疾患リハビリテーション I / 呼吸器リハビリテーション I / 脳血管疾患リハビリテーション II

入院のご案内

Hospitalization



◎一般病床28床 ◎地域包括ケア病床18床

■入院3つのポイント

■カンファレンス、回診による情報交換・情報共有の徹底

入院の方に対して、医師を中心に看護師、リハビリスタッフ、MSW等が週3回、(月・水・金)のカンファレンス、毎日の回診を実施しています。

■365日リハビリとPOCリハビリ(Point of Care リハビリ)

入院の方には365日リハビリテーションを提供しています。

日曜日はもちろんですが、ゴールデンウィークやお盆休み・年末年始でもリハビリテーションが可能です。

また、リハビリスタッフによる患者さんの排泄や食事、病院内の移動、整容など在宅復帰した後の生活を念頭に、生活援助が必要な時に、その場 その場でリハビリを実施し、自立度向上や介護負担軽減といった効果が得られています。

在宅復帰の際には、実際に介護する上でのポイントの指導を家族やヘルパー等に実施しています。

■院内でのデイサービスの提供

「院内デイサービス」とは患者さんの離床時間を拡大し、単調な入院生活のなかでレクリエーションなどを通して楽しく過ごしていただくことで、患者さんが早期回復に向かわれるよう「院内デイサービス」を行っています。

「院内デイサービス」は、離床によるリハビリ的な効果だけではなく、患者さんの昼夜逆転の予防や改善、また認知症やせん妄の予防や改善にも効果を上げています。

      

在宅部門のご案内

Home Medical



■訪問診療 ■訪問看護 ■訪問リハ ■通所リハビリ ■薬剤指導 ■往診

スタッフ構成

◎医師 ◎看護師 ◎MSW ◎社会福祉士 ◎リハビリスタッフ ◎薬剤師 ◎管理栄養士

当院退院の場合

入院時から患者本人やその家族から退院後の生活や目標を聞き出し、地域支援部スタッフに、病態や生活上で必要な支援などを伝え、情報共有を図る。

退院後も患者自身による傷等の手当てや自主訓練が指導通りに行われているか、栄養面、薬の服用状況などを確認します。

他院からの退院の場合

入院先の医療機関から退院前に主治医、MSW、看護師より情報提供をしてもらい、上記のような支援を実施します。

当院では「独居高齢者」「老老世帯」のための在宅生活支援マニュアルを整備しています。必要な支援を提供いたします。また緊急時の受入れも 万全です。

施設・部署の紹介

玄々堂高田病院の部署や施設・医療機器などを紹介します

ナースステーション

リハビリセンター

待合室

診察室

診察室

入院病室

手術室

MRI

CTスキャン

地域連携室


玄々堂高田病院では平成23年より地域連携室を設置いたしております。

豊後高田市内をはじめ宇佐市、中津市、杵築市、国東市などの、 地域医療機関との連携窓口としてお役に立てるよう努めて参ります。

 

また、医療ソーシャルワーカーが中心となり、患者様が安心して療養生活を送れますよう、 退院後の療養・転院先・在宅介護・医療費・身体障害者手帳のことなど、 様々な相談に社会福祉の立場から援助しています。

<業務内容>

・医療保険・介護保険に関する相談・医療・福祉のサービス利用に関する相談

・入院・退院に関する相談・地域の医療機関・福祉施設との連携窓口

・その他の相談 担当:竹下(社会福祉士・医療ソーシャルワーカー)  TEL:0978-22-1134  FAX:0978-22-3803  

交通のご案内

駐車場ございますので、ご利用ください。

〒879-0615 大分県豊後高田市界378-2

宇佐駅より車で5分、駐車場あり | バス停「玄々堂前」下車すぐ



お問合せ・ご相談

お問い合わせ内容により、お電話またはメールにて返信させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。※医師へのご相談はできません。

※患者様のプライバシーポリシーに関することはお答えできません。
(入院されているかどうかのお問い合せなど)

電話でのお問い合わせは

0978-22-1134

までお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

こちらから